アロエの育毛効果とは

育毛剤の中にはアロエエキスを配合したものがあります。
アロエエキスというとアロマテラピーのエッセンシャルオイルとして使われることからも分かるように、健康に良い様々な効果がありますが、髪の毛にも良い効果があるのです。
アロエにはアロインという成分が含まれています。
このアロインはアロエベラやキダチアロエなどに特に多く含まれていて、ヒトの体内の酵素「5αリダクターゼ」の働きを阻害する作用があることが分かっています。
5αリダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンと結合することで強力な脱毛ホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」をつくり出します。
このDHTが増えると男性型脱毛症(AGA)を引き起こすので、薄毛の改善には効果的です。
実はアロエが髪の毛に良いということはよく知られていて、民間療法としてかなり以前から存在していました。
これはアロエを焼酎に漬け込んだエキスを頭皮に塗布するというものです。
なぜ焼酎に漬けるのかというと、焼酎のアルコール分によって毛細血管が広がって頭皮に流れる血流の量が増えるからです。
血行が良くなればアロインの成分が頭皮から体内に吸収されやすくなり、髪の毛が生えやすくなるというものです。
ただし、これはあくまでも民間療法であり、あまりお勧めできません。
というのも、焼酎のアルコール分が強すぎるため、頭皮に直接使ってしまうと刺激が強すぎて炎症を起こすなどトラブルの原因になることがあるからです。
確かにアロエ配合の育毛剤を購入するよりも安上がりですが、万が一試すならば水で何倍にも薄めて使うようにしましょう。
アロエの効果を実感したいならば、やはりしっかりとした商品を購入するべきでしょう。
たとえば小林製薬からはアロエ育毛液という商品が出ています。
この商品は国内で無農薬栽培されたアロエエキスだけを使っているので、肌の弱い人でも安心して使うことができます。
お試し品は525円で購入することができるので、初めての人でも気軽に購入できるでしょう。