育毛=地肌ケア

お風呂あがりに鏡を見ると、どうにも髪の毛が薄くなり、ペタっと地肌に倒れこんでいる感じで、なんともさみしい印象になります。
馴染の散髪屋に行って、髪の毛の話しをしていると、髪の量は十分です。
ただ、細くなったことで、ボリュームがなくなり薄毛になったように感じるのでしょうと。
気になるのならば、ということで育毛対策を教えてもらいました。
まず、シャンプーです。
男性シャンプーを使用するよう勧められました。
女性と男性の脂質量が違うので、女性用では地肌の汚れが落ち切らない。
そのため、毛穴に汚れがつまり髪の毛が太くなりにくいということらしいです。
ただ、女性用でも2~3回しっかり洗い、流せば同じ効果はあるらしいです。
次の対策は、髪の毛をしっかり乾かすということ。
以前、ドライヤーは髪の毛に悪いと聞いていたので、自然乾燥させていましたが、頭皮を濡れたままにしておくのは、健康的ではないらしいです。
ドライヤーで髪の毛とあわせて頭皮もさっぱり乾かすことが大切だそうです。
最後は、直射日光を避けること。
これも帽子はかぶりすぎると禿げるという話を聞いていたのですが、頭皮を保護するためにも外出時には帽子をかぶった方がいいとのことでした。
3つの対策に共通するのは、地肌をしっかりケアするということです。
現在、この対策を実行し、地肌ケアをしっかりしていますが、以前に比べ、ボリュームアップし、スタイリングもしやすくなった気がします。
薄毛に悩み、育毛対策を模索している方は、この3つの地肌ケアを試してみて下さい。

Comments are closed.